北陸農政局の溜池イノシシ被害状況現地調査の立合を行いました。

 小矢部市管内において、近年イノシシ被害が増大し、鳥獣害対策により田の電気柵等がなされておりますが、土地改良施設に置いても毎年被害が発生しており、水路の閉塞や、法面の崩壊などが多発しております。特に溜池の法面については、断面不足を生じかねない掘り込みなどが発生しております。

このことから、令和元年7月16日、農林水産省北陸農政局農村振興部農村振興課と小矢部市農林課において土地改良施設の状況の現地調査が小矢部市土地改良区事務局、地元立ち会いのもと行われました。

今後溜池などの土地改良施設なども含めた対策が望まれるところです。

調査状況

溜池法面被害状況(近日発生したもの)

溜池法面被害状況(近日発生したもの)

溜池全景

めずらしいトンボを見つけたので撮影(黄色いイトトンボ)

めずらしいトンボを見つけたので撮影2(おしりの青いイトトンボ)

 

 

 

 

 

 

 

2019年07月16日